※お急ぎの方はこちらよりお問い合わせ

ネットショップが軌道に乗ったら…検討したい「他モール進出」

Amazonで運営するネットショップが軌道に乗ってきた時に、検討したいのが「他モールへの出店」です。

たくさんのお客さんにリーチできるAmazonですが、日本には楽天市場やYahoo!ショッピングといった有力なモールが他にも存在しています。

Amazonだけでネットショップを運営するのも良いですが、他のモールに進出できれば集客の機会が広がり、売上アップが期待できます。

また、近年ではShopifyを利用して簡単に自社ECを立ち上げることが可能となっており、モールとは異なる集客の工夫が必要なものの、上手に運営できればモールよりも利益を上げられるポテンシャルを秘めています。

「他モール進出」は物流体制の構築が面倒!在庫が分散し、売れ残りのリスクも…

しかし、楽天やShopifyといった他のプラットフォームに進出する際、新たに物流体制を作り直していると、準備に大きな手間が掛かってしまいます。

さらに、Amazon向けの在庫と楽天向けの在庫、Shopify向けの在庫がそれぞれ分散してしまうことで、「楽天にはまだ在庫があるのに、Amazonの在庫が0になってしまって機会損失が生まれた…」なんてことが起こる可能性もあります。

FBAマルチチャネルとシッピーノを利用し、複数ショップへの出荷を一元化&自動化しよう

FBAマルチチャネルとは?FBAが他モール展開の中心に

Amazonセラーが利用する物流倉庫の「フルフィルメント by Amazon(通称FBA)」には、他のモールやカートで発生した注文にも対応する「FBAマルチチャネル」という機能が元々備わっており、FBAを利用している事業者であれば誰でも利用可能です。

ただし、Amazon以外のECで発生した注文は、出荷指示を人の手を介して行う必要があり、出荷件数が多くなってくると非常に手間になります。

出荷関連業務に時間を割きすぎてしまい、マーケティングや製品のブラッシュアップ、仕入に時間や人員を割けなくなってしまうと、本末転倒ですよね。

シッピーノで出荷に関する業務を自動化しよう

そこで活躍するのが自動出荷アプリの「シッピーノ」になります。

シッピーノを使うと、各ECからの注文情報が、自動で出荷指示へ変換され、FBAに連携されます。

例えば、楽天市場とFBAを連携すると、下の図のような仕組みになります。

出荷指示を自動で行うのみならず、次のような業務も自動で行います。

  • Amazon、楽天市場の両方から在庫を引く「在庫同期」
  • サンクスメールの自動送信

FBAは返品や配送に関する質問などのカスタマーサポートの機能もありますから、FBAとシッピーノの併用は、少人数でECを運営する事業者には強い味方であると言えます。

株式会社セモア様の導入事例

フランス・パリ発の目元に特化したスキンケアブランド「CHRISTIAN BRETON(クリスチャン・ブルトン)」の輸入と販売を行う株式会社セモア様は、シッピーノを利用し出荷業務を効率化。2名体制でAmazon、楽天市場、Shopify、Yahoo!ショッピングの運営を行っています。

シッピーノの導入に関しては「シンプルで取り組みやすい」とのお声も頂いています。

https://www.shippinno.net/voice_13.html

株式会社マルカワ様の導入事例

主にアパレルを取り扱う株式会社マルカワ様からは、FBAとシッピーノの併用についてこんなお言葉を頂いています。

「シッピーノの導入によって、在庫をFBAに統一できて、リアルタイムで更新できる。こんなにおいしい話はないということで、すぐに導入しようとなりました。」

https://www.shippinno.net/voice_07.html

シッピーノなら、後々の拡張も可能

Amazonと同じスピードで配送ができるFBAは非常に優れた物流サービスですが、同梱物の対応や小さいサイズの配送費を抑えたい場合に、FBAと他の倉庫サービスを併用したくなる場合があります。

その場合も、シッピーノなら後から他の物流サービスとの併用が可能となります。

FBAとロジザードZERO導入倉庫を併用する場合

気になる料金は?

月額料金は1モール連携につき9,800円+出荷件数に応じた従量課金(+SKUが500件を超える場合のみ、追加の従量課金)となります。

固定でかかる費用は連携課金の9,800円/月と年間保守費用の15,000円のみと抑えめに設定しており、出荷量の少ない事業者様でも安心してご利用いただけます。

①ストア(店舗・受注管理システム)と物流サービスの連携:月額9,800円、ストアに2つ目以降の物流サービスを追加する場合:月額4,800円

※ネクストエンジンは1つのストアとみなします。

②自動出荷の合計件数による従量課金

③全ストアのSKU数の合計による課金表

こちらのリンクから料金シミュレーションもできます!

https://www.shippinno.net/price.html

シッピーノは無料で試せます!

シッピーノは1カ月ほどの無料トライアル期間を設けています。

FBAを利用中で、すでに楽天市場やShopifyの出店準備が整っている状態であれば、早い方は1営業日以内に自動出荷をスタートされています。

まずは無料でトライアルし、シッピーノを体験してみてください!