シッピーノを導入した感想

楽天市場 - FBAプラン、Yahoo!ショッピング - FBAプランを導入

株式会社アイオーフィット様 / スマートウォッチ等ウェアラブルデバイスを販売

出荷業務にかかる時間を大幅に削減したことで、
事業戦略に注力できるようになりました。

2017年から中国企業と共同で開発を手掛ける、オリジナルブランド「iWOWNfit」の多機能スマートウォッチを中心に
ウェアラブルデバイスを販売されている株式会社アイオーフィット福田様にお話をおうかがいしました。

ーシッピーノを知った経緯

ECのミカタで紹介されている記事や、Amazonの公式サイトで見かけることはありましたが、実際はどんなサービスなのか詳細は知りませんでした。
あるとき、楽天ショップ・オブ・ザ・イヤーの懇親会に参加した際に、他社からシッピーノの評判を聞いてHPを拝見しました。

ー導入前の状況

開業してから、最初は受注件数も少なく、対応できましたので全て自社発送していました。
しかし、楽天で広告を出したことをきっかけに受注が1日50件をこえ、そのときは徹夜で受注処理から発送までこなしました。
法人からの受注は1度で数百個あり数量の確認、検品だけでも大変でした。
夕方発送準備をして宅配業者の集荷に間に合わなかった荷物は19時ギリギリに配送業者へ持ちこみ、それから注文番号入力や発送完了メールを送って全て終了するのは毎日21時を回っていました。
更に夜中にダンボールを作って、梱包の下準備・・・
部屋中商品を並べて注文伝票と照らし合わせ間違っていないか不安で開け直すなど、気持ちの余裕もなくなっていました。注文番号を打ち間違えるなどの人的ミスも、頻度は少ないものの発生していました。

ー導入のきっかけ

「事業展開の方向性」「新規客の獲得」を踏まえ、ギフトショーに出展したいと考えたことがきっかけです。
それまでは受注件数の増加から管理工数や出荷指示作業、ピッキング・梱包作業が膨大になり、戦略的な業務に注力したいにもかかわらず、忙しく業務改善を考える時間などありませんでした。
シッピーノを導入すれば、現状の問題が改善できると思い導入を決断しました。

ー導入してみて

導入後、ギフトラッピング等の一部の商品を1日4~5件自社出荷しています。出荷作業の負担が格段に削減でき、人的ミスもなくなりました。
事業の見直しや、エンドユーザーのご意見やご要望をヒアリングする時間もしっかりとれるようになり、既存顧客の満足度向上を目指した取組みもできています。何より、心と時間に余裕が持てました。

ー導入によって増えた作業

FBAの仕様上、同梱物ができなくなったことで説明書のPDFをメールに添付する作業が増えました。
弊社は商品によって、説明書がないとアフターフォローが大変なものがありますので、HPにも商品の取り扱い説明を記載し準備を整えてから導入に至りました。
説明書以外にも商品と同梱するチラシは、ECショップにとって製品をPRする広告としての役割があると考えていますので、その対策は今後の課題です。