シッピーノを導入した感想

ネクストエンジン - FBAプランを導入

株式会社MARSHAL様 / パソコン周辺機器販売

毎日数百件、10人で行っていた出荷関連作業がほぼゼロに!
戦略的な仕事に注力できる組織になりました。

楽天市場のパソコン・周辺機器ジャンル1位など、楽天店舗ランキング常連であるMARSHAL株式会社様。
シッピーノだけではなく、毎日数百件もの発送業務を全てFBAマルチチャネルサービスに切り替えた点や、複数モールで発生する受注管理をクストエンジンで集約・一元管理された点についても詳しくお聞きする事ができました。

ー全ての発送業務をFBAマルチチャネルサービスと自動出荷での運用に切り替えられた背景について

楽天市場をはじめ、DeNAショッピング、makeショップなど、他モール展開しているなかで、受注業務や発送業務の管理工数が膨れ上がっていた為です。
1日に数百件の受注・発送管理業務が発生し、基幹システムへの取り込みから出荷指示作業、ピッキング・梱包作業など膨大な作業が問題になっていました。
受注管理業務・発送業務に対して10人近くの人員が専属の業務として行っていた中で、シッピーノを始めFBAマルチチャネルサービスやネクストエンジンの存在を知り、これらを導入すれば現状の業務を大きく改革できると確信し導入を決断しました。

ー実際に導入してみて

1日数百件の注文を処理するために、受注管理業務には2名、出荷管理業務には7人のスタッフがまる1日作業していました。
しかしシステム導入後は、受注管理業務はパートタイマーのスタッフ1名が1日5時間程度の作業で、出荷管理業務に関しては、作業人員コストが実質ゼロになりました。

マルチチャネルサービスを利用する事で、1出荷単体の送料コストだけで見ると割高になった部分もありますが、7~8人のスタッフが1か月まるまる作業に従事する人員コストが削減できたことを考慮すれば、全体コストは大幅に削減されました。
その結果、日々の業務を遂行する体制から、より戦略的な仕事に注力できる、事業を成長させる為の組織に変化する事ができたと思います。
新体制では海外への事業展開など、新しいチャレンジがどんどん進んでいます。

ー他のEC事業様や弊社へのメッセージなど

正直、同業他社が同じプラットフォームを手に入れることを考えると怖いですよ。
しかし、このような効率的なシステムは今後間違いなく標準となる仕組みだと思いますので、そんな中、業界の先駆けとして今回の導入に成功できたのはうれしく思います。
既存の社内体制を大きく変えることは大変で、課題も色々と出てきますが、誰かが社内で先陣を切ってやるべき非常に重要な事だと思います。
今後は海外展開も含め、海外のFBAマルチチャネルサービスとの連携など、大きな市場でのプラットフォーム化で色々と連携できると面白いと思います。