楽天市場 - FBA連携

受注~出荷を完全に自動化するフルオート運用と、
注文内容を一度確認できるセミオート運用を選択できます。

指定した商品だけを自動出荷

自動で出荷したい商品(FBAに預けているもの)をCSVでシッピーノに登録。
登録された商品の注文だけが自動出荷の対象に。
対象商品の在庫は自動で同期(FBA-楽天)。

10分おきに在庫数を同期

Amazonで商品が売れた場合、
すぐに楽天市場の在庫数に反映

クレジット・代引き・楽天バンク決済を完全自動処理

クレジット決済の動き

  • クレジットオーソリOK

    シッピーノ管理画面に、
    注文情報が自動で取り込まれます。
    同時にクレジットオーソリ処理も完了。

  • 出荷指示済

    オーソリOKの場合は、
    自動でFBAへ出荷指示。
    NGの場合、エラー通知が届きます。

  • 出荷済 売上請求済

    FBAから出荷が完了すると、
    「出荷済」に。
    自動で売上請求も完了。
    RMSへ自動で伝票番号登録。

  • 出荷済 売上請求済

    購入ユーザーへ自動で
    出荷完了のメール通知。
    伝票番号・追跡URLも記載。

代引き注文の動き

  • 出荷指示済

    シッピーノ管理画面に注文情報が
    自動で取り込まれ、
    すぐに自動でFBAへ出荷指示
    FBAから出荷が完了すると、
    「出荷済」に。
    RMSへ自動で伝票番号を登録。

  • 出荷済 売上請求済

    購入ユーザーへ自動で
    出荷完了のメール通知。
    伝票番号・追跡URLも記載。

※要入金確認銀行振込、コンビニ決済、楽天Edy決済の動き

  • クレジットオーソリOK

    シッピーノ管理画面に、
    注文情報が自動で取り込まれます。
    入金確認が取れたらチェックを
    入れてください。

  • 出荷指示済

    チェックがされたら、
    自動でFBAへ出荷指示を行います。

  • 出荷済 売上請求済

    FBAから出荷が完了すると、
    「出荷済」に。
    自動で売り上げ請求も完了。
    RMSへ自動で伝票番号を登録。

  • 出荷済 売上請求済

    購入ユーザーへ自動で
    出荷完了のメール通知。
    伝票番号・追跡URLも記載。

自動出荷と自社出荷を併用している例

雑貨販売業

メール便で出せるサイズの商品は自社出荷、
それ以外は自動出荷対応にしてコストを減らしています。

グッズ販売

単品の場合はFBAから自動で出荷し、
複雑なセット販売のみ自社出荷にして手間を減らしています。

アパレル販売

例えばバッグの紐付きor紐なしが選べるような、オプション付きの
商品のみ自社で出荷し、それ以外は全て自動化しました。

管理画面で複数ストアの受注管理が可能

一つの管理画面で、シッピーノと連携している全てのストアの一元管理ができます。
(楽天市場・Yahoo!ショッピング・Amazon出品者出荷・ネクストエンジン・Shopify)
自動出荷対象外(任意)の商品の受注も管理画面でチェックできます。

管理画面

導入からトラブル対応まで一貫サポート

倉庫側のエラーや日時指定、注文情報の不備など、
万一のトラブルで出荷がされない時には
エラーメールが届きます。

その際はカスタマーサポートまでご連絡ください。
すぐに原因を調査し、対処方法をお伝えいたします。

シッピーノ カスタマーサポート

0120-948-139

10:00~18:00 [ 土日祝除く ]

無料で使ってみる お問い合わせ・1ヶ月無料トライアル

シッピーノ カスタマーサポート 10:00~18:00 [ 土日祝除く ]

0120-948-139

完全自動プラン と RMS操作プランの違い

フルオート運用

自動出荷対象の商品は、全て自動で出荷。
それ以外のものが自社出荷ステータスに
振り分けられる為、
ここだけチェックすればOK。

セミオート運用

注文が入るたびに、スタッフが内容を確認。
OKならすぐにシッピーノが自動で出荷、
何か対応が必要な場合は自社出荷など、
柔軟に選択ができます。

機能比較表
機能 フルオート セミオート
オーソリ処理 自動 RMSの自動オーソリ
売上請求 自動 手動
※楽天ペイの場合は自動
サンクスメール 自動 手動
※自動化することも可能
出荷メール 自動 自動
注文内容チェック できない できる
注文金額変更 できない できる
在庫同期 自動 自動
RMSへ配送情報反映 自動 自動