SHIPPINNO

0120-948-139
シッピーノblog > FBAマルチチャネルサービスで無地のダンボール箱の利用方法

FBAマルチチャネルサービスで無地のダンボール箱の利用方法

2016/02/05FBAマルチチャネルサービス


FBAマルチチャネルサービスを利用する際は、無地箱での配送に対応しているFC(倉庫)を利用する事をおすすめします。

楽天市場やYahoo!ショッピングで購入したにも関わらず、amazonのロゴが入った箱で荷物が届くと、    購入者を困惑させてしまいます。


無地箱での配送に対応しているFC(倉庫)は以下となります。
・小田原FC(神奈川県小田原市) 対象商品・・・標準サイズ
・川島FC(埼玉県川越市) 対象商品・・・大型サイズ
・大東FC(大阪府大東市) 対象商品・・・大型サイズ
・川越FC(埼玉県川越市) 対象商品・・・ファッション商品(標準・大型)


注意: 大型商品について、92cm×40cm×35cmの箱に収まらないサイズの商品は
Amazon.co.jpのロゴ印刷のあるダンボールでの出荷となります。


■無地ダンボールでの配送の依頼方法


無地ダンボールの利用をご希望する場合は、以下の文面でjp-fba-mcf@amazon.comに連絡すればOKです。
設定の変更は、連絡してから約2週間ほどかかります。

設定が完了しますと、Amazonよりメールにて完了通知が受信されますのでご確認をお願いいたします。


-----------------------------------
件名:無地ダンボールでのマルチチャネルの出荷希望

本文:

無地ダンボールでのマルチチャネルの出荷を希望します。

①出品者様の正式名称 - 「       」
②Eメールアドレス   - 「         」

-----------------------------------
※セラーセントラルの出品用アカウント情報に登録されている①出品者の正式名称、Eメールアドレスを記載する必要があります。


■扱う商品によっての注意点

標準サイズの商品を扱っている方は、納品先を小田原倉庫に固定する必要があります。
通常のFBA利用時は、FCを固定するには有料ですが、マルチチャネルサービスを利用して無地箱利用のためにFC固定する場合は、FC固定が無料となります。

マルチチャネルのみご利用ご希望の方で既に無地箱対応外のFCに納品済みの在庫は無地箱発送出来ないため、
一度在庫を手元に返送し、小田原FCに送り直す必要があります。
(引き続きAmazonでも店舗運営をしていく場合は返送の必要はなく、マルチチャネルでの販売分だけ小田原FCに納品する)

ファッション商品を扱っている方は納品先が強制的に川越になりますので、FC固定の必要はありません。
無地箱申請するだけでOKです。



シッピーノ

FBAマルチチャネルサービスの関連記事